すぐにサーバをふっとばすクソ管理者の自分に捧げるWordPress導入備忘録

OrangePi PCにLubuntuを入れていることを想定していますが,Ubuntu系なら一緒です.

 

オンラインにする前に
sudo passwd root
sudo passwd orangepi
でrootとユーザorangepiのパスワードを変更(初期パスワードはorangepi)

気にする場合はここでrootでのsshログインを禁止(略)
オンライン後
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

taskselのインストール
sudo apt-get install tasksel

lampのインストール
sudo tasksel install lamp-server
途中でMySQLのrootパスワードを入力

PHP追加ライブラリーのインストール
sudo apt-get install php5-gd php5-curl php5-intl

FTPサーバのインストール
sudo apt-get install vsftpd
このままでは550 Permission deniedでファイルのアップロードができないので
sudo nano /etc/vsftpd.conf
でwrite_enableのコメントアウトを外す
service vsftpd restart
で再起動
sudo chown www-data:www-data -R *

WordPressでパーマリンク設定をする場合のapacheの設定
mod_rewriteの有効化
sudo a2enmod rewrite

AllowOverrideの書き換え
sudo nano /etc/apache2/sites-available/default
sudo nano /etc/apache2/apache2.conf
両方(apache2.confだけで良い?)のAllowOverride NoneをAllowOverride Allに変更

apacheの再起動
sudo service apache2 restart

データベース作製
MySQLデータベースへログイン
mysql -u root -p
wordpressという名のデータベースを作製
mysql> create database データベース名;
mysql> grant all privileges on データベース名.* to ユーザ名@localhost identified by ‘パスワード’;
mysql>FLUSH PRIVILEGES;
mysql> quit

WordPressの導入
ダウンロード
cd /tmp
wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
tar -xvzf latest-ja.tar.gz
ディレクトリリネーム
mv wordpress blog
移動
sudo mv blog /var/www/html
sudo chown -R www-data:www-data /var/www/html/blog

WordPressを置いたページにアクセスして設定
データベース名,ユーザ名,パスワードを入力.
標準ではメディアの最大アップロードサイズが2MBしかないので20MBへと変更
sudo nano /var/www/html/.htaccess
で以下を書き込む
php_value upload_max_filesize 20M
php_value post_max_size 20M
php_value max_execution_time 60
php_value max_input_time 60

また記事のほとんどがパーになったし,今度こそちゃんとこまめにバックアップを取ろう・・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください