バレンタインという投資イベント

投稿日が2/16なのにバレンタインネタという微妙に季節外れな記事です。

このブログらしいですね。

例年、世間の賑わいを見ながらメディアに踊らされておめでたい奴らだとか思っていたのですが、今年は彼女がいるので心穏やかでした。

自分から人間としての余裕が滲み出ています。

日本文化に馴染みのない方も多いと思うので説明すると、バレンタインとは女性が男性にチョコレートを渡し、1ヶ月後のホワイトデーに男性が女性にチョコを送り返す儀式です。

一般的にホワイトデーでは3倍の価格のチョコレートが送り返されると言われています。

 

このイベントは見方を変えると平均200%の利回りが想定されるなかなか優良な投資とも言えるでしょう。

ガチ勢もいるみたいですね。

職場でのバレンタインチョコといえば、看護師さんたちが部署ごとにお金を出し合ってみんなでチョコを買って、お返しは1人一つずつ個別にもらうという悪徳押し貸し商法が知られていますが、(続)

今年はついに「現物チョコをあげなくても『チョコをあげた権利』を500円で販売する」という先物オプション取引のようなものを看護部内で発見しました。500円出して「チョコをあげた権利」を買っておけば4週間後に「お返しをもらう権利」が発生するという、仮想金融デリバティブの一種のようです。

https://twitter.com/m0370/status/1225736371723108352

 

話は変わって、バレンタインの日には株価が上がるというアノマリーがあります。

理屈としては、投資家が女性からチョコをもらってテンションが上がって強気相場になるということらしいです。

さて、今年はどうだったのでしょうか!!!!

はい。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください