翌日に残らない おすすめの睡眠薬

はじめに

自分は不眠症なので、色々対策をしています。

使ってみて効果のあった睡眠薬を紹介します。

自分が使っている睡眠薬

ジフェンヒドラミン

ドリエルです。ただ、ドリエルはクッソボッタクリなのでオススメしません。

ジフェンヒドラミンは元々はごくありふれた抗アレルギー薬でした。

ただ、ジフェンヒドラミンは副作用である眠気が強く出るので、そっちを前面に推してパッケージだけ変えたのがドリエルです。

パッケージを変えるだけで値段が思いっきり上がっているので、元のアレルギー薬の方が圧倒的に安いです。

個人輸入サイトが圧倒的に安いですが、日本製品にこだわるならレスタミンコーワでも可です。どちらも2錠でドリエルと同じ処方量になります。

ただし、注意点としてはジフェンヒドラミンは飽くまでも睡眠導入剤でしかないので、寝つきを改善するだけです。夜間に起きてしまうといった症状にはあまり効果がありません。

ドキシラミン

ジフェンヒドラミンと似たような出自で、抗アレルギー薬です。

抗アレルギー効果はジフェンヒドラミンの方が強いのですが、鎮静作用はドキシラミンの方が強いです。

ただ、アメリカでは普通に使われているのですが、日本では未承認なので個人輸入サイトを使う必要があります。

メラトニン

ご存知睡眠に関わるホルモンです。

自分は眠れなさそうな予感がした時の第一選択薬にしています。

メラトニンを飲んだ時は、自然に眠れているような印象があります。

アメリカでは時差ボケ解消用のサプリとして処方箋なしで買えるのですが、日本では医薬品扱いです。

そのため、購入は個人輸入サイト頼りになってしまうのがネックです。

カリソプロドール

筋弛緩薬です。

あまり褒められた使い方ではありませんが、オーバードーズ(2-4錠)した上でアルコールを摂取する事でかなりよく眠れます。

肝臓にガンガンダメージを与えるので、真似はしない方が良いと思います。

未承認薬なので、個人輸入サイトで購入する必要があります。

最後に

こうして見てみると、自分はかなりの個人輸入サイト(オオサカ堂)のヘビーユーザですね…

今回挙げた薬は基本的に後に残らないので、使いやすいです。

その反面、飲んだらすぐに寝てしまうような薬ではないので、あまりにも重症な人は効かないかもしれません。

ちなみに、今回挙げた他にもテアニンやバレリアン、セントジョーンズワート、カモミールなども試したことはありますが、あまり効果は感じられませんでした。

最近は薬代を節約するために完全デカフェ生活を試していますが、日中クソ眠いです。なんとかしたいですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください