Lubuntuでコピーガード付きDVDドライブをリッピングする

今時DVDかよというのはさておき、市販DVDをリッピングしてISOを生成する方法の備忘録です。

普段Win機でやっている作業ですが、相性が合わなかったのでサーバ機で急遽リッピングを行ったためその手順のメモ。

 

 

CSS解析ライブラリの導入

sudo apt install libdvd-pkg
sudo dpkg-reconfigure libdvd-pkg

 

Braseroの導入

プリインだと思ったら入っていなかったので

sudo apt-get install brasero

 

あとはbraseroを起動してISOを普通に生成すればちゃんと完了します。

 

記事にするまでもなかったような・・・

7 件のコメント

  • コピーガードのかかったDVDをリッピングするのは違法行為だと知ってて、こんな記事を公開してるんだろうか?
    喫煙や万引きを自慢している子供と同レベルにしか見えない。

  • 法律の運用リテラシーというもので、子供の喫煙や万引きとは大きく異なります。
    製作者の収益を妨げないことが肝要なのであり、コピー自体が悪いわけではない。
    市場原理を否定するような悪法に杓子定規に盲従することの方がむしろ子供じみてはいないだろうか。
    それはさておき、
    とても古いDVDしかコピーできません。まあそんなもんだろうが、突破口求む。

  • ありがとうございました。
    暫くLinuxでDVDを再生してなかったのですが何年かぶりに再生しようとVLCを起動してもだめ
    じゃあddコマンドで一旦ローカルにisoでも落としてってやってもddコマンドが途中でエラー
    この記事を発見でlibdvd-pkgをインストール構築
    VLCで再生可能に、ddコマンドも無事動くようになりました

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください