Apple DeveloperでなくてもiOS11の最新βをインストールする方法

需要があるかどうかは置いておいて一応参考までに。

Pubilc betaをインストールしたことのある人は、Public beta用のプロファイルをインストールしていると想いますが、Apple Developerと比較して1つずつ古いものしか使えずもどかしい想いをしていると思います。

かといってぼったくり価格なDeveloperに登録するのも割に合わないので諦めている人も多いと思いますが、Developer用も結局プロファイルをインストールするだけなのでPublic betaと同様にOTAでインストールすることができます。

iPhoneのSafariで以下のアドレスにアクセスしプロファイルをインストールすれば、最新βが使えるようになります。

http://hrvtuirvw.net/share/iOS_11_beta_Profile.mobileconfig

 

最も、ネットを探せばDeveloper用のiOSのipswファイルが落ちているので、iTunesからアップデートすることも可能なので好みの問題ですね。

皆さんも快適な人柱ライフを送りましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください