元薬学部生の観点から考えたED対策 治療薬と体質改善

はじめに

もうとっくに社会人なので元薬学部です。

ED治療薬と体質改善の2つについて取り上げます。

正直体質改善は微々たるもの(軽視して良いという意味ではありませんが)なので、まず第一選択でED治療薬の服用をおすすめします。

その上で体質改善も心がけるのが良いと思います。

ED治療薬

結論

基本的にレビトラを飲んで、行為の時間が読めないときは シアリス を飲みましょう。

バイアグラ

ED治療薬といえばまっさきにこの名前が出てくるのではないでしょうか。

昔からあるよく知られた薬です。

ただ、自分はあまりおすすめしません。

空腹時に服用しなければ効果が激減してしまい、また薬効を発揮するまで1時間ほどかかります。

また作用時間も約4時間ほどとあまり長持ちしません。

バイアグラジェネリックはこちら

レビトラ

一番おすすめする薬です。

服用後15-30分くらいで効果が出て、約8時間持続します。

そしてなにより食事の影響を受けにくいという大きな利点があります。(ただし油分の多い食事は要注意です)

レビトラジェネリックはこちら

アリス

基本的にはレビトラをお勧めしますが、補助的に使えるのがシアリスです。

効果自体はややマイルドではあるものの、36時間持続します。

またこれも食事の影響を受けにくいです。

家を出るときに服用しておけば、一日のうちどのタイミングで効果が必要になって問題ありません。

シアリスのジェネリックはこちら

ステンドラ

15分で効果が出て。レビトラよりさらに食事やアルコールの影響を受けにくいという特徴があります。

スペックだけ見ると手放しで勧めたくなるのですが、他の薬と比べるとやや高いです。

そんなにしょっちゅう使わないというのなら、選択肢としてはアリだとは思います。

ステンドラのジェネリックはこちら

体質改善

結論

健康的な生活を心がけましょう。

以上。

禁煙

喫煙、高血圧、糖尿病という3大EDの原因のトップに君臨します。

タバコに含まれるニコチンには血管収縮作用があります。

そのため、必要な部位に血液が行き渡らなくなります。

自分も禁煙には何度も成功していますし、皆さんも余裕ですよね?()

テストステロンレベルを保つ

そもそも論でテストステロン値が低いと、使い物にならなくなります。

よく言われる対処法としては、良質な睡眠、筋トレ(スクワットがおすすめです)、脂質の摂取を減らす、亜鉛ビタミンDビタミンEの摂取でしょうか。

シトルリンの摂取

L-シトルリンを毎日1.5 g投与したところ50%の患者に改善が見られたという論文があります。(プラセボ群は8.3%)

シトルリンを摂取することで、アルギニンを摂取するより効率的に血中アルギニン濃度を増やし、NO産生を増加させると言われています。

終わりに

この分野はうさんくさいサプリが世にはびこっていますが、あれはお金の無駄です。

おとなしくED治療薬を飲むか、そこまでしたくないのなら 亜鉛L-シトルリン のサプリを飲むのが良いと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください