dodocool Micro USB磁力ケーブル レビュー

はじめに

dodocool様からマグネットケーブルを提供していただいたのでレビューします。

microUSBでスマホ等を充電する際、上下を間違えて挿さらなかったり、抜き差しすることによって端子を痛め反応しなくなったりと大きなストレスの元となります。

それらのストレスから解放されるのがマグネットケーブルです。

ちょっと古いMacBookを持っている方ならわかると思いますが、microUSBをMagSafe化すると言えばわかりやすいかと思います。

マグネットケーブルを採用することによって、端子の向きを気にすることから解放され、また端子への負担を減らすことになります。

 

レビュー

外観

包装はいたってシンプルです。箱にお金をかけるくらいなら製品の質を上げろと思う性格なのでこれは好感度が高いです。

 

内容物は余分なものは入っていません。ケーブルとアダプタと取扱説明書の3つです。

パック内のアダプタを端末につけっぱなしにしておけば、ケーブルを近づけるだけで接続が完了します。

ちなみにケーブルには持ち運び時にばらけないようにラバーバンドがついています。地味にありがたい配慮ですね。

 

使い勝手

やはり上下を気にしなくても良いというのは非常に大きな利点です。

マグネットの強度は強すぎず弱すぎずちょうど良い塩梅です。

転送速度に関してはUSB2.0の規格なので最大480Mbpsです。特にこれと言った問題はないです。

また充電中かどうかはケーブルのプラグの青色光で判断することができます。

 

充電速度

ケーブルで最も気になることといえばちゃんと充電できるのかということだと思います。

本製品は公称では最大2.4A流せることになっていますが、当然端末によります。

SHV31で検証したところ少なくとも1.5A程度は出るようなので、充電速度について心配する必要は特にないと思います。

 

おわりに

昔使っていたAndroidタブレットはmicroUSB端子が破損して壊れてしまっていたので、マグネットケーブルを使っていればよかったなと思っています。

 

読者の方向けのセール情報です

Amazonにて購入する際に、コード「LN3ZLUZN」を入力すると25%オフで購入できます。(2月20日まで)

また、本記事ではmicroUSB用を紹介しましたが、type-C用もこのコードで同様に25%オフの対象となっています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください