高還元率クレカの相次ぐ改悪で使うクレカを考え直した

自分は完全なカード派なので、クレカの還元率の恩恵を受けておりREXカードを使いまくっていました。しかしながら、2017年10月から還元率がたったの1.25%になるということで退避先を考えました。

 

候補1 p-one wizカード

すでに持っているP-one wizが真っ先に候補にあがりました。これは自動で1%引かれた額が引き落とされ、なおかつその額の0.5%のTポイントがつくので一般人が持てる中で最高還元率を維持できていると言えます。

還元率は約1.5%なので今までのREXカードとほぼ同等と考えて良いかと。

 

候補2 楽天カードなどのよくある1%還元率カード

楽天カードはキャンペーンをやっているときに使うと得ですね。もう還元率を追うのは疲れたけれども損はしたくないと考える場合はアリかと。オリコとかも良いですね。

 

 

候補3 どえらいカード候補

実は悩んだ挙句これにしました。日頃の思考パターンから考えるとあり得ない選択。

ステータスカード(笑)と考えてはいたものの、今後使っていって利用可能額を上げていくことを考えるとまともなカードを使うべきなのかなと考えが変わりました。

三井住友デビュープラスからプライムゴールド、その次にゴールド、プラチナと上がっていきます。

デビュープラスは基本還元率は1%ですが、微妙にリボ払いをすることで約1.5%になります。現状は問題なし。

30歳以降のゴールドは年会費4000円を払う価値があるかは今の自分には判断できないです。

 

 

よくよく考えると高還元率を追い求めて10万円得した気分になるより、要らないものを買わずに10万浮かす方が楽ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください