ACプラグ内蔵 Qi対応の6700mAhモバイルバッテリーでケーブルレス生活

はじめに

充電関連が好きなので例によって充電器のレビューです。

iPhoneXの登場によりQi対応のモバイルバッテリーが一気に増えましたね。

ケーブルを持ち歩かずに済むのでとても便利なのですが、帰宅後充電器を充電する際は結局ケーブルで充電する必要があります。

巷にはACプラグ内蔵のモバイルバッテリーもあるのですが、なぜかQi対応となると激減します。

今回紹介するモバイルバッテリーはACプラグ内蔵、Qi対応とケーブルレスを追求したいiPhoneXユーザには理想的なスペックです。

この記事は株式会社CIO様から製品を提供していただいて書いています。

 

レビュー

外観

パッケージは必要十分といった印象です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本体は…

Appleの充電器のデザインと酷似していますね。

よくあるAppleインスパイアです。

電源ボタンを押すとバッテリーの残量がわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

電源オンの状態でQiのロゴの上に端末を置くと充電が始まります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

充電を始めるとLEDランプが緑から赤に変わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

充電

Qi充電

一番気になるのがQiでの充電速度だと思います。

15分で容量が57%-65%、すなわち1時間で32%充電が回復できています。

これは以前検証した5Wの充電速度と同じ値で全く問題なく充電できていると言えます。

 

USB充電

15分で12%充電できました。1時間で48%ですね。

まあ普通と思われます。

 

充電器の充電速度

充電器自体の充電速度を測定しました。

40分で33%回復しました。1時間で50%ですね。

充電速度自体は普通なのですが本体がものすごく熱くなります。

おそらく大丈夫とは思いますが、目の届く範囲で使いたいなと思いました。

 

終わりに

スマホ1台とバッテリーという必要最低限の持ち物で済ませたい人には最適かと思います。また逆にケーブルとQiを併用すれば同時に4台充電することも可能です。(する機会があるかはさておき)

ミニマリスト志向の人にも反対の人にも万人に勧められる製品だと思います。

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください