コミュ障が婚活パーティーに参加した結果www

はじめに

婚活パーティに参加してきてしまいました。

今まで婚活パーティは売れ残り同士を引き合わせる阿漕な商売という印象があり抵抗感があったのですが、友人に誘われたので良いネタになるかなと修論発表の準備で忙しい時期にも関わらず参加しました。

企画としては20代中心、条件としては男は22~36歳(大卒or年収300万or車所有)、女性は22~33歳(特に条件なし)というものでした。

ちなみに会費は男5500円、女性500円。う〜ん男女格差w

 

自己アピールタイム

自己アピールですか?私大きな事故はしたことないですよ?自分のこと?やだっ! リーダーって呼んでくださいね♪

受付を済ませた後(受付のお姉さんはタイプだった)テキトーに座席についてプロフィールカードを書きました。筆記用具を忘れた場合はボールペンを買わされるので、何かしら持って行きましょう。

今回は女性8人で男は大体15人くらいだったと思います。

1対1で話すスタイルで、2分程度経った後男が隣のテーブルへ移っていきます。

基本的に相手のプロフィールカードの内容についてツッコミを入れるだけで時間が終わります。

ちなみに女の子がいない席の場合はぼーっと座ってるだけです。

自分はスマホを出してTwitterやってました。

互いの経歴や趣味等の話を一通りするだけでタイムオーバーなので、結局容姿が物を言いそうです。

 

参加者層

ここで、参加している人についてですが、婚活パーティーはクリーチャーの巣窟だと思っていたのですが、男女共に化け物はいませんでした。

ただ、まともそうな人が多い一方婚活パーティーに来なくてはならない理由がはっきりとある人もちらほら見られ、頭が悪すぎて会話が成立しなかったり、始終緊張のせいかものすごくぎこちない話し方だったりする人もいました。

 

カップリング投票

そんなこんなで、全員と話し終わった後は気に入った3人宛にメッセージカードを書きスタッフ経由で相手に渡します。

その後受け取ったメッセージカードを加味して戦略を立てマッチングしたい相手を第5希望まで書き提出。

最後にマッチング結果が発表されます。

自分を含め4組マッチングが成立しました。連れの友人は収穫なしです。

女性はほぼ全員誰かとマッチするのではと思っていたものの、結局男女共に人気のある人に集中していたんですね。

マッチングが成立した人は解散後に話しかけて合流しそれぞれ二次会へという流れになります。

とりあえず自分はテキトーに居酒屋へ行って解散しました。

 

終わりに

20代の女の子と交換したLINE IDはなぜかヒットしませんでした。人生って辛いですね。

コミュ障でもよほど重症でなければ回転寿司系なら乗り切れると思います。ただし、成果はないでしょう。

強制的に女性と話す機会を得られるのでリハビリには良いかと思います。

コメントを残す